歳が歳だから薄毛がレベルアップしてしまっているのが原因のひとつだろう。

けれども、おそらくそのせいのみでなく自分の生活に問題が存在するのではないだろうか?

なんて最近になって疑いを感じるように。

中でも不安なことは、食事。

外で食事することが多かったためできるだけ控えることにしました。

ビジネスに関わる付き合いとかもあるから、外で食べることそのものを減らすのはいささか無理があるので、外で食事をする際にはできるだけ健康を気にしたメニューにすることに。

育毛の障害となる食事を控えて、発毛の戦力になりそうな食べ物は積極的に食していく生活を2ヵ月過ごしたか・・・。

毛髪が回復してきました!

いまだ髪の毛の抜けについては心配ではありますが、回復への希望が見えた気がする。

薄毛対策

 

数多の養毛のための薬剤から自分の頭髪と相性のよいものに出会うということの重要性

抜ける毛が随分目立ってきたし、今のように何もしないのはいけないと心配するぐらいになってきました。

だからまず最初に発毛促進剤を利用しようとドラッグストアへと訪問したところ、数々のメーカーの発毛剤が並んでてどの商品をチョイスしたら自分の髪に適切のかわからず選べず終いでした・・・。

ネット内であらゆるリサーチをし考えて、頭部の肌の血の流れ方が悪化しきたんでは?、と予測しました。

血の巡り方の順調な頭皮は白色なとのことですが、わたしの頭皮の状況は驚くほど赤っぽくなり果ててきてしまったのです。

結論として選択した発毛用の薬剤を使ってみて早数ヵ月経って予想以上にぬけ毛が少なくなりました!

ボリュームが減り薄い毛髪の状況になっていたんですが、頭の肌が隠れてしまうほどに改善した、と感じています。

 

 

発毛対策にNGな暮らしの習慣ってあるのか!?

根本から薄毛になる事態から脱したいと考えて、いろいろ調査してみた結果、生活環境に関する改正が不可避だろうと気づきました。

育毛を阻止する日々を過ごしていてはせっかく対策していても満足いく成果が出ないかもしれないというふうに感じたのだ。

ライフスタイルと言われて即思いつくのが食についてではないだろうか。

激務なせいにし、コンビニ弁当や外での食事が多い日々を送っている状態です。

塩分過多というのは体だけじゃなくって、髪にだって響いているらしいのだ。

長期間継続しないと成果が具現化しないのが発毛対策というものだ。

さらに、染み付いたスタイルの改善は自分にとって激しい戦いなのです。

しかし、生活を正すことにより、体は健康かつ、毛髪もふさふさとなればと思い、続けてみようと思った。