この頃超過勤務ばかりで生活の調子がどんどん崩れてきてます。

疲れがあんまり回復しないということも困っているのですが、さらに、多分その影響からか頭の脱毛が悪化したようなのです。

鏡越しに見つめ合った際に頭が悲しいほど質素になってて驚く体験もあり抜け毛についてケアが大事なんだと感じるのです。

図らずも抜け毛ケアに対して効くかもなぁって自覚したのは頭を洗うときの方法。

これまでは面倒でワシャワシャと激しく洗っていたため、返って頭の皮膚にはストレスを与えたと気付いて…。

この経験から撫でるような気分で髪を洗うように努めたのです。

抜け毛の対策から約三か月。

脱毛の減少以外にも発育する毛が増加してるように思って脱毛に関しての効果をじわじわと感じてます。

思った通り洗髪の仕方を意識したことは良いようで、やはり抜け毛ケアに頭部の皮膚ケアは不可欠だったのです。

育毛剤

 

地肌がきれいかどうかということが髪を育てる最初の条件なのかもしれない

自分自身は髪を養うために大事な事だと感じる為、日々髪を洗っていますが、ただそれだけで私の地肌は健康なのだと思っていいでしょうか?

しっかり髪を洗うことと、頭皮の状態が清潔だというのは一緒だと断定できないと感じています。

夜具は常に清潔な状態に維持するのが大切であると気づきました。

寝具がきれいでないと、そこに触れる頭も当然、健やかさをキープすることが不可能になり、菌の増加を生むらしいです。

そこで何度も枕カバーやシーツを洗濯や天日干しすることで健やかな状況で過ごすことを心がけています。

洗髪で抜け毛が減ったように思います。

衛生的な環境になった地肌に養毛剤を使うことで、発毛成分が奥まで浸潤しやすくなり、育毛に着手する以前以上に毛の1本1本にツヤが持ち直してきたので、これを続行してみるつもりです。

 

抜け毛対策にオススメしない生活スタイルとは?

今に至るまで、育毛ケアをやってなかったわけじゃないのです。

発毛剤はもちろんですし、スカルプケア用シャンプーも活用して頭皮環境を整えるとかの頭皮ケアも怠っていない。

その他に改善するべきは生活環境かなとは思っている。

仕事が忙しく睡眠が足りず、加えて布団の中でモバイル端末を見続けることによって就寝が深夜になるケースも・・・。

栄養がしっかり体の中に取り入れられないせいで薄毛ケアがあまり進行しないんじゃ・・・と感じて早寝を心掛けてみた。

生活環境を見直すのは大ごとです。

だけど、髪の毛を失うかどちらを選択するのか?

そう考えれば、答えは一つ。

楽な方に流されず健康な体になる事が薄毛対策が成功する為の一歩かもしれないのです。