これまで、ハゲ対策についてまるっきりしてなかったわけじゃないのです。

増毛剤は無論だし、スカルプシャンプーも使用しています。

その他に、改革するべきは生活環境くらいと思っている。酒を取りすぎることも抜け毛対策に逆効果かもしれません。

酒をガバガバ飲むことは発毛を阻止させる作用のある’ジヒドロテストステロン’と呼ばれる物質が増えてしまい、薄毛対策に悪影響だと考えて減らすと決意しました。

多忙で寝る時間が少なくなり、就寝前にスマホでのネットゲームで就寝が深夜になることが珍しくなく。

栄養がきちんと体内に取り込まれないから抜け毛ケアが全然いかないのかもしれないので、早目に就寝やったのです。

毎日の生活の環境を変えることは大変なことです。

だけど、歳とともに、ハゲ上がってしまう状態とどちらを選択するのかと考えたら、自然と答えは決まる。

自分の甘えを許さず健全に生活をする事が薄毛対策を成功に導くコツかもしれない。

 

 

ハゲ防止に効果がある食べ物とは何だろう

パソコンを利用して食生活と育毛の関わりを調べたら、懸念した通り加工食品ばかり食べるのはNGみたいで、油脂・糖類の食べ過ぎについては当然ながら、もろもろの添加物が体内に入ると影響を引き起こし血流を悪くするとか発毛に障害が発生してしまうのだそう。

このままではよろしくないということで早急に食べる物の改善を計ることを決めた。

簡単でもインスタント食品で済まさずなるたけ自分で調理するよう心がけ、食事の見直しをはかった。頭皮の健康に悪影響な食べ物について注意をしつつ、発毛ケアに有益な食材について能動的に取り入れる日々を数ヶ月実施したか・・・。

毛髪が改善してきました。

今も抜けの不安は残りますが、回復への歩みが見えました!

 

 

髪の洗い方が育毛を変える!

かなり頭頂部が過疎化してしまった為、いよいよ発毛対策に取り組むことに。

これまで育毛剤を使ってたにも関わらず、なぜだか効き目があまりなく、さらにステップアップにするべきじゃなかろうかと思い始めたのです。

先に温かいお湯で念入りに洗うひと手間によって、髪の汚れの8割方落ちてしまうとのことです。

びっくりです!

必死にゴシゴシ洗うことがアホらしく思えてきてしまいます。

増毛はこのような準備が要るんだと実感しました。

発毛を気にするのなら、指先に力を込め過ぎない、無論爪を立てて洗うのは絶対NG。

なので以前までに比較しそっとシャンプーすることにしました。

やり始めは”こんなんでちゃんと洗えているのか”って懐疑的だったのだけれども…。

シャンプーに対する考え方を改善した、それだけでこうも育毛ケアの効果が変わると考えてみませんでしたし、どれだけ育毛に優しくない状況を自分自身で生み出してた?と考えれば、怖いです。

注意しないと!