使っているシャンプーのせいで、スカルプに無駄にダメージをかけているかもしれない。

育毛する為には、まずもって頭の皮膚のコンディションがよくなければ、発毛剤を使っても有効成分がしっかり染み込まずに効果も少ししか得られないらしい・・・。

洗髪剤を使う前に温かいお湯で髪の毛をしっかりすすぐのを必須にするように。

このことが大切なポイントなのです!

ぬるま湯をかけてたくさん湿らしたらだいたいの汚れが落ち、加えて洗髪剤も泡立ちやすくなってゴシゴシ洗わなくてもよくなるのである。

スカルプの調子が正されると発毛のサイクルが快調になって薄毛防止ケアの効果がアップするというのです!

頭の皮膚の環境が悪かった時は発達に支障をきたしたやすく抜け落ちてしまうような髪の毛ばかりが生まれ出る状態から、ちゃんと発達する髪の毛ができるように変化したのでしょう。

 

地肌がきれいかそうでないかは発毛のファーストステップだと考える

インターネットなどから薄毛の記事を調べていて、己の頭皮が本当にキレイかどうか不審に思うことになりました。

例えば過度なシャンプーが肌が洗浄されすぎ頭皮を守る働きが低くなって、頭皮を痛めると初めて知りました。

育毛に関する不審な点を一段階ずつ改めることから実行しました。

まず髪の洗いすぎに気をつけました。激しく洗髪するのをやめて痛めないように洗うよう心がけたのです。

その結果、シャンプーした後に頭皮が柔らかくなり、刺激を感じなくなりました。

頭部の状態をマメに確認するのは基本的なことなのだと感じています。

髪が減ったと感じる時は、抜け毛が激増してからなので、手の付けよう無しになると悲劇です。

年代相応の育毛対策を続行することが大切なのです。

 

抜け毛を抑制するらしい食事のことを色々調べてみた結果は?

PCにて髪と食生活の関係について調べた結果、懸念した通り冷凍食品ばかり食べてるのはNGらしく、脂分・糖分の過剰な摂取に関しては言うまでもなく、もろもろの添加物が体内に悪い影響を与えて血流が滞る等、頭皮にもつながる問題が発生してしまうのだそう。

髪の毛を生成するタンパク質が不可欠だ。

だが肉のみじゃ血液があぶらみたいになって血行が障るみたいで、大豆とか魚等から質が高いと言われる蛋白質の摂取をしてみました。

どうやら亜鉛を摂取すると抜け毛にとって有効で、それにビタミンB群には頭の皮膚の代謝機能を早める作用を持っているそうだ!

育毛に悪影響な食べ物を控え、ハゲ対策に大切な食べ物は精力的に食べる生活を約2か月送ったでしょうか?

頭髪のボリュームが増してきている気がします。

まだまだ抜け毛が心配ですが、回復への一歩が見えてきました!

 

AGAヘアクリニックランキング